松戸市 PCR検査
松戸市 PCR検査 流れ

松戸市内に住民登録がある方は年齢を問わず、
今回の助成の対象者です。

本ウェブサイトから、単発検査プランをご購入の上、助成金を申請してください。

松戸市内の保育所、幼稚園、こども園、放課後児童クラブ、市立・私立の小・中・高等学校などで勤務している市外在住者の方

 

              および

松戸市内に所在する事業所・施設等で、入所系介護サービス、通所系介護サービス、訪問系介護サービス、障害福祉サービスなどに従事している市外在住者の方

今回の助成の対象者です。

本ウェブサイトから、単発検査プランをご購入の上、助成金を申請してください。

※助成要件の確認のため、市が勤務先に照会することがあります。

松戸市在住の方は、キットを一度ご購入いただき、お支払いいただいた後、松戸市に助成を申請していただき、実質無料でPCR検査が受けられます。
詳しくはこちら

よくある質問

はい、可能です。お申し込みの際にお申し付けください。

検査にお金はかかりますか?

松戸市在住の方に、および松戸市で教育・介護関連従事者は松戸市から助成されるので、検査キット購入時はお支払いいただきますが、そのご助成申請をすることで、月2回、限度額20,000円まで助成され、東京TMSクリニックの単発PCR検査(8.470円/回)でしたら、実質負担ゼロで検査をお受けいただけます。
対象者かどうかご心配な方は、検査を受ける前に松戸市地域医療課(047-366-7771)にご相談ください。
詳しくはこちら

はい、可能です。お申し込みの際にお申し付けください。

海外渡航には使えますか?

使えません。海外渡航には、医師の本人確認(パスポート照合)が必要となります。別途オンライン診療付きプラン(検査+医師のオンライン診療+医師の署名付き陰性証明書(印刷可能なもの))を19,400円で提供しておりますので、そちらをご検討ください。詳しくはこちら

PCR検査でいつ感染したかはわかりますか?

PCR検査は唾液を採取した時点で体内にあるコロナウイルスの量が検出限界以下であるか(=陰性)、一定量以上のウイルスが検出されたか(=陽性)かを調べる検査となっております。したがって、いつ感染したかどうかは特定ができません。 検査結果としてお伝えいたしますのは、「陽性」または「陰性」のみになります。

変異種は検出できますか?

当院が行っている検査では変異株の特性を加味し、様々な領域から判定をしておりますので、問題はございません。 新たな変異株については、PCR検査でウイルス検出に使っているゲノム領域に変異が入ったことが報告されています。 当院では、変異株によるすり抜けを防止するために、1つのゲノム領域だけでなく、N領域、N2領域、ORF領域など複数領域で判定しています。

はい、可能です。お申し込みの際、お申し付けください。

陽性の場合の対応を教えてください。

陽性の場合の対応は 陽性の場合は、まず患者さん本人と、医師が電話で話し、相談を受けてから渋谷区の保健所に発生届を提出します。渋谷区の保健所が皆さんのお住いの地区の保健所に連絡し、そちらから皆さんに指示が行きますので、そちらに従ってください。

サービス内に含まれます陰性証明書は国内の移動やお取引先への提示に関しまして、証明書としてお使いいただけるものでございます。 海外渡航用の陰性証明書につきましては、渡航先によって求められる内容等に違いがございます。海外渡航にも使用可能な英文の陰性証明書発行には医師によるオンライン診療が必要となっており、別途プランをご用意しておりますのでこちらをご覧ください。

サービス内に含まれます陰性証明書は国内の移動やお取引先への提示に関しまして、証明書としてお使いいただけるものでございます。 海外渡航用の陰性証明書につきましては、渡航先によって求められる内容等に違いがございます。海外渡航にも使用可能な英文の陰性証明書発行には医師によるオンライン診療が必要となっており、別途プランをご用意しておりますのでこちらをご覧ください。

PCR検査は唾液を採取した時点で体内にあるコロナウイルスの量が検出限界以下であるか(=陰性)、一定量以上のウイルスが検出されたか(=陽性)かを調べる検査となっております。したがって、いつ感染したかどうかは特定ができません。 検査結果としてお伝えいたしますのは、「陽性」または「陰性」のみになります。

PCR検査は唾液を採取した時点で体内にあるコロナウイルスの量が検出限界以下であるか(=陰性)、一定量以上のウイルスが検出されたか(=陽性)かを調べる検査となっております。したがって、いつ感染したかどうかは特定ができません。 検査結果としてお伝えいたしますのは、「陽性」または「陰性」のみになります。

当院が行っている検査では変異株の特性を加味し、様々な領域から判定をしておりますので、問題はございません。 新たな変異株については、PCR検査でウイルス検出に使っているゲノム領域に変異が入ったことが報告されています。 当院では、変異株によるすり抜けを防止するために、1つのゲノム領域だけでなく、N領域、N2領域、ORF領域など複数領域で判定しています。

陽性の場合は弊院医師よりお電話を差し上げ、原則オンライン診療を受けていただく形となります。 オンライン診療後、陽性の方の場合は医師より診療所所在地の渋谷区保健所に連絡することが義務付けられており、渋谷区保健所とお客様のお住まいの地域の保健所が連絡を取り合って対応をすることになっております。

土日に返送しても検査結果は通常通りに受け取れますか?

土日や祝日も休まず、検査キットの発送、検査実施、結果の通知等すべての対応をしております。

助成金申請のプロセスについて教えてください。

1.医療機関でPCR検査を受けて費用を支払う
(通常の方と同様に、クレジットカード払いをお願いします)

 

2.助成金の申請

 

必要書類

(申請をされるすべての方)
  • 申請書
  • 本人確認書類の写し(運転免許証・マイナンバーカード等)
  • 検査費用の領収書および医療費明細書の原本(「PCR検査の検査費用であること」および「検査の実施日」を確認させていただくため、領収書と明細書がともに必要です。領収書に、2つの事項がともに記載されている場合は、領収書のみで構いません。)
  • 申請者名義の通帳の写し(表紙と見開き1ページ目)
  • 印鑑(申請書への押印のため)

※本人確認書類および通帳の写しについては、直近3ヶ月以内に本事業の申請をおこなっている方で、住所や助成金の振込先口座等に変更がない場合、添付は不要です。

(助成対象者区分 教育・管理事業者に該当する方)
  • 社員証など勤務の実態がわかるものの写し

※勤務の実態がわかるものの写しは、直近3ヶ月以内の申請がある場合であっても、添付が必要です。なお、「市内」在住の方が2月1日以降に受けた検査の申請をする場合、添付は不要です。

(東京TMSクリニックの郵送検査をお申込みの方)
  • 申請には検査の実施日が記載された書類が必要となるため、電子結果通知書(電子陰性証明書)と領収書を添付して下さい。
 ※電子結果通知書(電子陰性証明書)は結果通知メールでダウンロード可能です。
 ※お手数ですが、ダウンロード可能な領収書はこちらからお問い合わせください。
 
 

申請書の入手方法

 
  • 松戸市のホームページからダウンロード
  • 松戸市地域医療課および各支所に配架

申請書提出先

 

松戸市地域医療課
〒271-0072
松戸市竹ヶ花45の53 衛生会館内

 

3.松戸市にて審査・結果通知・振込

 

陽性の場合の対応は 陽性の場合は、まず患者さん本人と、医師が電話で話し、相談を受けてから渋谷区の保健所に発生届を提出します。渋谷区の保健所が皆さんのお住いの地区の保健所に連絡し、そちらから皆さんに指示が行きますので、そちらに従ってください。

竹口優三医師が産経新聞で特集されました。PCR検査の精度の大切さについても、わかりやすく解説しています

松戸市PCR検査のお問い合わせ

  • 松戸市 健康福祉部 地域医療課


    9:00-17:00
    千葉県松戸市竹ヶ花45番地の53 衛生会館1階
    電話番号:047-366-7771 FAX:047-366-7772